初めまして、FF14メインが赤魔道士の光空 八修羅です。

2023年9月18日記(このページは書きかけの項目です!随時追記してゆきます)追記(3)2023年10月5日

初めまして、こんにちは! FF14メインが赤魔道士の光空 八修羅です。

本日はご訪問頂き、誠にありがとうございます。

まずは私がファイナルファンタジー(以降FF)と出会うところまで、さかのぼりましょうか。(笑)

なにぶん、時の彼方の出来事ですので、うろ覚えな記憶を掘り起こしながら、書きつづってまいります。

曖昧な記憶の齟齬は、ご容赦くださいね!

FFとの出会いを語るうえで、避けて通れないのが、ドラゴンクエスト(以降DQ)との関係です。

DQの方が発売が早かったので、必然的に!?DQを遊ぶことに。

いや~~ハマりました!ドハマりです!

当時はRPGの?存在なんて、全く知らなかったですから、こんな楽しいものがあるのかと。

熱狂したものです。

ただ、そんなDQにも大きな弱点が!

今では当たり前の「ある機能」が、ないというかあるというか‥‥‥。

普通に「セーブ」が出来ないんです!!

今では当たり前のセーブが出来ない?

ではどうするのかといえば‥‥‥。

「呪文」です!(笑)

ナゾの呪文をメモして、それを入力することで、続きから始められるんですね。

しかし、そこには大きな大きな落とし穴が!

そんなつながりのない文字の羅列、子どもたちが正確に書けると思いますか!?

当然といわんければ、なりませんでしょう。

メモ間違いで続きから遊べない‥‥‥。

そんな数時間のプレイが水泡に帰すことは、ザラにありました。

以前の呪文が残ってれば、まだイイんですが‥‥‥。

そんな訳の分からない謎の呪文、お母んが放っておく訳がない。(笑)

お母んに呪文を捨てられて、泣き崩れる子どもたちが、どれほどいた事でしょうね~‥‥‥。

仮に残っていたとしても、この呪文はどれだけ前の状態のものなんだ??

と戦慄に駆られるのです!

初期のころDQの想い出といえば、この謎の呪文につきますね!

現況における、エオルゼアでの活動スタイルです!

FF14 メイン赤魔道士的エオルゼアの冒険者 光空 八修羅

コメント

タイトルとURLをコピーしました